山王口接骨院
ブログ

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2016.06.23更新


こんにちわ(^O^)

山王口接骨院の佐藤です。


第8回目のストレッチは、ふくらはぎのストレッチをご紹介したいと思います(^^)/


今回は下腿三頭筋 【 腓腹筋、ヒラメ筋 】

この筋肉を伸ばすストレッチを紹介します。


この筋肉が、下腿三頭筋になります(^-^)/

2


では、ストレッチのやり方に行きましょう(^O^)/


①ストレッチ

まず、行う場所ですが、踏み台や玄関の段差や階段の段差がオススメです。

1、踏み台の上に足を前後ずらして乗ります。

 

3


2、後方へずらした足のカカトを下に下げます。

 前方へずらした足の膝を軽く曲げ、上体を前に倒します。

  この時、壁や棚に手をついて伸ばすようにして行ってください。

4


※※※ 注意 ※※※


伸ばす時にはゆっくり息を吐きながらやりましょう!

息を止めると伸びなくて効果減りますよ( ; ; )

力強くやると痛める可能性があるので注意してください。


実際にやってみましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

投稿者: 山王口接骨院

2016.06.15更新


こんにちは!

山王口接骨院の後藤です(^^)/

 

今回は、自分でも押せるツボ『合谷』をご紹介致します。


手は、解剖学的に指骨(14つ、指を構成する部分)・中手骨(5つ、握ると浮き出る拳の部分の骨)・手根骨(8つ、手首に近い部分)で構成されています。


『合谷』の場所は、手背・第2中手骨の中点にあります。

つまり、手の甲側で人差し指と親指の間で水掻きの部分の中央、やや人差し指よりになります。

1

その付近を押してひびくところ(ズーンとするところ)で良いですよ(^^)


合谷は「面目に収む」といわれ、眼(視力や眼病全般)や顔(ニキビや吹き出物など)の症状に効果的と言われています。

さらに「万能のツボ」ともいわれており、頭痛、肩凝り、風邪のひき始め、めまい、難聴、歯痛にも効くといわれています。


デスクワークの人など、頭痛や肩凝り、目の疲れに悩まされている方にはもってこいのツボですね(^^)


また、大腸の気が集まるツボで、ツボを押すことで調整し、便秘や下痢にも効果があるそうです!


押し方は特に決まりはないですが、反対の親指でゆっくりと押し、ゆっくりと離す(3秒ぐらいずつ)を繰り返す。

または、押したまま小さな円を描くように押し回すと良いでしょう。


弱すぎず、強すぎず、痛気持ちいい程度で押すことがポイントです!


是非、試してみてください(^O^)/

 

投稿者: 山王口接骨院

2016.06.02更新


こんにちわ(^O^)
山王口接骨院の佐藤です。


第7回目のストレッチは、モモ裏のストレッチをご紹介したいと思います。


今回はハムストリングス 『 大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋 』
この3つの筋肉を伸ばすストレッチを紹介します。


この筋肉が、大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋になります(^-^)/







では、ストレッチのやり方に行きましょう(^O^)/


① モモ裏のストレッチ

   1、床に座り、片足を伸ばして
      もう一方の膝を曲げます。






   2、上体をゆっくり前に倒します。

      両手はつま先をつかむようにしましょう(^^)/








※※ 注意 ※※

体が硬い人は無理につま先をつかまなくてもOK!

足首やスネ近くを触れるくらいでも効果はあります。
      
     
伸ばす時にはゆっくり息を吐きながらやりましょう(^^)/

息を止めると伸びなくて効果減りますよ( ;  ; )


また、力強くやると痛める可能性があるので注意してください。


では、実際にやってみましょう( ´ ▽ ` )ノ

投稿者: 山王口接骨院

2016.06.01更新

こちらで更新して参ります。

投稿者: 山王口接骨院

山王口接骨院ブログ 患者さんのお声 Facebook