山王口接骨院
ブログ

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2016.02.20更新


山王口接骨院 院長の金子です(^o^)/

今回は 『 PC複数台使用は危険 』についてです!


デスクワークをされている方は、PCを使う事が多くなっております。

画面に向かっている姿勢も注意して欲しいのですが・・・

モニターを複数台使用している方は、かなり危険なんです(>_<)


首・肩・背中のコリや痛みだけでなく、
頭痛や手のシビレなども起こしやすいのです!


何故かというと・・・

次のイラストのように
お顔や上半身だけひねって作業をするから!!










例えば、
イラストのように首だけひねって作業している場合、
首の骨(頸椎)にねじれが生じてしまいます。

また、長時間この姿勢を保つことにより首周りの筋肉が硬くなってしまいます。

それらの影響により首から出ている神経を圧迫し、
頭痛や手のシビレなどを引き起こしてしますのです(+o+)


上半身をひねって作業している場合は、
背中の痛みや肋間神経痛などを引き起こしてしまう場合も・・・


では、どのようにすればよいのでしょうか?


答えは、
『 体ごと向きを変えれば良い 』 なのです(^^)/


ちょっとした事なのですが、
なぜかやっていない人が多いのです。


この記事を読んだ方は、
ちょっと注意してみてくださいね(^o^)/

投稿者: 山王口接骨院

2016.02.12更新


こんにちわ(^O^)
山王口接骨院の佐藤です。


冬場は寒くて体が硬くなりますよね~(O_O)

という事で、今回もストレッチについてお伝えしていきます(^^)/


第3回目のストレッチは・・・

体の軸となる場所の腰!


今回は 『 腰 』 に効くストレッチをご紹介したいと思います。

これは自宅や職場でも簡単にできると思いますよ(^_^)/


まず、どこの筋肉を伸ばすかと言うと・・・

今回は『 脊柱起立筋 』 ( 読み方:せきちゅうきりつきん )

この筋肉を伸ばすストレッチを紹介します!


この筋肉が脊柱起立筋になります(^-^)/






では、ストレッチのやり方に行きましょう(^O^)/

① 脊柱起立筋のストレッチ

1、開脚して床に座ります。






2、一方の足を折り曲げ、伸ばしている脚の内ももに足ウラを近づけます。
   体幹を伸ばしている足へ倒して、つま先に向かって手を伸ばしましょう。 







ポイント 

脚を伸ばしているのがツライ時は、
膝を軽く曲げて膝下にタオルやクッションを入れても大丈夫です。

こんな感じです!







伸ばす時にはゆっくり息を吐きながらやりましょう(^^)/

息を止めると伸びなくて効果減りますよ!

力強くやると痛める可能性があるので注意してください。


実際にやってみましょう( ´ ▽ ` )ノ

投稿者: 山王口接骨院

2016.02.06更新


こんにちは!

日本酒を飲みながらこのブログを書いている後藤です(^_^)/


女性の多くが『 冷え 』に悩ませられるそうです。

実際に手足をマッサージしていても、冷たいと感じることがあります!


女性は男性に比べ筋肉量が少なく、熱を産生しにくいんです!

・ 下着の締め付けによる血行不良
・ 丸みを帯びてる体型により外気あたる表面積が大きいこと
・ 貧血になりやすいこと
・ 無理なダイエットによる栄養不足
なども関係してると思われます。


『 末端が冷えるひと 』『 下半身が冷えるひと 』『 全身が冷えるひと 』など
タイプは違いますが、体温が1度下がると代謝も悪くなり免疫力は30%低下するそうです。


また、自律神経の乱れも大きく関係してます。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、
血管を収縮したり弛緩したりして血流をコントロールしています。

ストレスや日常生活の影響によってバランスが崩れ、交感神経優位になりやすいのです。


なので、リラックスや回復を司どる副交感神経優位にすることもひつようなんですよ(^_^)/


では、リラックスや回復を司どる副交感神経優位にする方法とは・・・

・ 深い呼吸を意識し、腹式呼吸を心掛ける。
※ 胸を開かないと深呼吸できないので姿勢も大事です。

・ 38~40℃ぐらいのやや温めの温度で入浴。
※ のぼせるまで入るのではなく、2、3回に分けて入る。
  この時期は寒いので浴室も充分温めてから入ることも大事。
  食後1時間くらいはあける。

・ 睡眠。
※ 副交感神経優位に。
  入浴後、1時間以内に眠りにつくこと。
  早寝早起き。

・ 適度な運動、マッサージ
※ 続けられるペースで生活のなかにウォーキング、ジョギング、サイクリングを取り入れる。
  交感神経優位なひとは筋肉もガチガチなので、
  マッサージやストレッチ(佐藤先生のブログ参照)でリラックスしやすい状態に。

他にも、
・ 筋肉量を増やすこと
・ バランスの良い食事で栄養(たんぱく質や鉄分など)をしっかりとること
・ 首もとを冷やさないこと
・ アルコールや冷たい飲み物を取りすぎないよう気を付けること
なども良いでしょう。

ご参考までに。

投稿者: 山王口接骨院

山王口接骨院ブログ 患者さんのお声 Facebook