山王口接骨院
ブログ

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2013.10.24更新



山王口接骨院 院長の金子です(^o^)/


今回は、患者さまと話していて気になった事を書いていきたいと思います。


骨盤の歪みを気にしている方は知っていると思いますが・・・

脚を組んで座っていると骨盤は歪んでいきます。


しかし、みなさまが歪みを治そうとしている事で、勘違いをしている事があります。

それは・・・

反対に脚を組めば元に戻る と思っている事!

実は、反対に組んでも元には戻りません!

逆に、変な歪みを作っていってしまいます(>_<)ザンネンナガラ


例えるならば、

お水の味を正常な状態とします。

このお水に砂糖をいっぱい入れてみます。

甘味に偏ったお水が出来上がりました。

では、正常なお水の味に戻すにはどうしたら良いでしょうか?

反対の味の塩をいっぱい加えれば正常なお水の味に戻るでしょうか?

たぶん、変な味になってしまうでしょう(>_<)オイシクナサソウ


正しい答えは・・・

正常なお水をいっぱい加える事!

そうすれば、正常なお水の味に近づいていくでしょう。


これと同じで、脚を組まずに正しく座っていくことが歪みを戻していくことに繋がります。

正しく座る事を継続することが、骨盤の歪みを元に戻す近道なんです(^_^)イガイカナ?


脚を組んでいる事に気が付いた時には、正しく座り直すようにしてくださいね~(^o^)/














投稿者: 山王口接骨院

2013.10.16更新



山王口接骨院 院長の金子です(^o^)


CREA 11月号で、当院が紹介されました!

「産前、産後のボディケアをはじめよう!」

という特集ページに掲載されました。


お知らせでした_(._.)_

 

投稿者: 山王口接骨院

2013.10.08更新


山王口接骨院 院長の金子です(^o^)


先日、「ギックリ腰で動けないので、往診をしてくれませんか?」

と、患者さまからの問合せがありました。

当院に期待していただけた事はありがたかったのですが・・・

残念ながら当院では往診を行っていないので・・・

お断りさせていただきました(T_T)モウシワケナイ

お問い合わせいただいた患者さまの期待に応えられず、申し訳ありませんでした_(._.)_


そこで!!

ギックリ腰になってしまった際の応急処置を伝授しますね(^-^)/


先ずは、冷却(^-^)/

シップではなく、氷嚢(ひょうのう)やアイスノンなどを使用し、しっかりと冷やしてください。

これでもか~!! って言うくらいガンガン冷やすのがコツ!


次に、安静(^-^)/

痛みの無い状態、もしくは少ない状態で無理に動かないでください。


そして、固定(^-^)/

コルセットや晒などがあれば、腰に巻いてください。


最後に、痛みが強い場合は鎮痛剤を飲む(^-^)/

消炎鎮痛剤があれば服用してください。

頭痛薬でもOKですよ!


これらの事をやってしばらく様子を見てください!

そして、痛みが軽減してくるまでは、無理に動かないでください!

なぜかというと・・・

動けない状態ということは、かなり損傷や炎症が激しいということを意味しているのです。

なので先ずは、炎症を抑える事に専念してください。

そして、少し動けるようになってから病院や接骨院で治療を受けるようにしてくださいね~(^o^)/












投稿者: 山王口接骨院

山王口接骨院ブログ 患者さんのお声 Facebook